2020年11月1日

羽仁もと子の言葉をお届けします。 11月

 常に相互いの尽力によって自分の健全な要求の大部分を満たしつつ

暮らしている人は、 日光とよい空気の中で運動して食欲の盛んな人のように 、

精神的に自由に爽快に力強く生きることができると思います。

 人から自分の要求に同情し尽力してもらい、

自分も人の要求に同情して尽力する生活は、

またおのずから夫に頼り夫に頼られ、子どもに頼り子どもに頼られ、

友人に頼り友人に頼られ、 各人の力量によっては、社会の力に頼って

事をなし、また社会から頼られて常に希望に充たされた、

楽しい憧憬(あこがれ)の中にあるような生涯を送ることが出来るはずです。

「あこがるる心」より抜粋 ~思想しつつ生活しつつ(中)~