2020年12月2日

羽仁もと子の言葉をお届けします 12月

そのタラントは小さくとも、その職域はせまくとも、日々誘いの悪魔に勝ちつつ悔い改めつつ、根限り愛の努力のある所に救いの光がさしてくる。 

どんなに多くのタラントを持つものでも、清らかに美しい大空のような神の力と経綸の中に棲むものは、驕りに落ちることはない。

与えられる大望と多くの大切な仕事の中に、現在の自分の弱さ貧しさ不潔さをさえ感じ哀しみつつ、それが救われ得る希望の中に日を送る、

愛と謙遜の生活者になりたい。            

                          「天地悠久、クリスマス来る」友への手紙 より

DSC_0457