2021年5月3日

羽仁もと子の言葉をお届けします 5月

野山の美しい時が来た。天地の盛んな時が来た。

田園に棲むものの幸福を感ずる時が来た。

春野を行けば人はいまさらのように自然の恩恵を知る時が来た。

麦は地に伸び森と林は大空にその嫩葉を高くあげて、

朝毎に新たな世界を展開する。

             光にあゆむ「友への手紙」