友の会幼児生活団

よく教育するとは
よく生活させることである

創立者 羽仁もと子著作集より

幼児生活団の教育で大事にしているのは生活です、
家庭での生活も含め、子どもの生活、それ自身すべてが教育と考えています。

自分のことは自分でする、
自立の心を育みます。

元気に遊び、お友だちと力を合わせ
日々の生活を通して、
自分の弱さや得意なところに気づき
継続するちから、忍耐力、克己心を育みます。

美しい色や音、自然や命にふれあう豊かな体験の中から、
子どもたちの生きる力、感じる心、考える力を育みます。

幼児生活団は「婦人之友」「自由学園」「友の会」の創立者 羽仁もと子(1873~1957)によって始められた幼児教育の場です。
現在全国に12か所の友の会幼児生活団と6か所の4才児グループがあります。
教育内容、募集については各地友の会ホームページをご覧ください。

幼児生活団
札幌松戸世田谷(東京第二)横浜名古屋四日市大阪西宮神戸岡山広島熊本
4才児グループ
帯広小山京都奈良・姫路・福岡
  • こいのぼりの合作

    こいのぼりの合作

  • さつま芋掘り

    さつま芋掘り

  • 咲いたひまわりの観察

    咲いたひまわりの観察

  • ぶくぶくうがいを5才組から教わる

    ぶくぶくうがいを5才組から教わる

  • みんなでお昼ごはん

    みんなでお昼ごはん

  • ローラーを使って絵を描く

    ローラーを使って絵を描く

  • 収穫した二十日大根

    収穫した二十日大根

  • 鞄

  • 公園で

    公園で

  • 合奏

    合奏

  • 手でスタンプ

    手でスタンプ

  • 種まき

    種まき

  • 十姉妹のお世話

    十姉妹のお世話

  • 植えたひまわりの丈計り

    植えたひまわりの丈計り

  • 収穫後の片付け

    収穫後の片付け

  • 大きなカバン作り

    大きなカバン作り

  • 凧を作る

    凧を作る

  • 凧を上げる

    凧を上げる

  • 二十日大根のお世話

    二十日大根のお世話